ハイレベルな英語が学べるフィリピン留学

img-1

世界共通言語となっている英語の力は、早い段階で身につけるようにしておきたいところです。
どうせ身につけるのであれば、ハイレベルな英会話能力を身につけられるようにしておいた方が良いでしょう。
国内でも身につける事は可能ですが、それなりのお金と時間が必要になってきます。それに、英会話教室ではどうしても留学に比べて、スピーディーに英語の力を身につけるのは難しいでしょう。


そこでオススメなのはフィリピン留学です。同じアジア圏内とは思えないほど流暢な英語を使うところとして知られており、くせのない英語を勉強して帰ってくることができます。

世界中で英語を駆使して活躍したいと考えているのであれば、フィリピンは外すことができない選択肢の1つと考えても良いでしょう。
インターネット上で、実際にフィリピン留学の受け皿となっている語学学校のホームページから、様々な事を調べることができるようになっています。

必要な手続きや、トータルでかかってくるコストなどをチェックできるので、気になる人はインターネット上から探して調べてみるようにしましょう。

また、フィリピン留学を実際に既に行っている日本人もたくさんいます。


同じ目的意識を持った仲間と出会うきっかけも生まれたりするので、英語をマスターする以外にも大きなメリットが存在している選択肢だと言えるでしょう。海外を経験すると言うことで、自己啓発にもつながり、人生を大きく変えるチャンスが生まれます。
留学というとどうしてもまず一番最初に浮かぶのはアメリカやイギリスなどのいわゆる英語圏です。


いわゆる純粋な英語圏に留学するとなると、やはり気になって来るのは費用ではないでしょうか。
移動費用も比較的高いですし、学校にもよりますが、語学学校の費用もばかになりません。
ワーキングホリデーやその他の制度を利用して格安で英語を勉強することができるプランというのも出てきてはいますが、集中してしっかりと勉強したいと思った時に、移動費用や滞在費の面から躊躇してしまう人もたくさんいるのではないでしょうか。

また長期の滞在であってもビザが下りなかったり、滞在費が高くなってしまったり、となかなか理想通りのプランを見つけるのは難しかったりします。

今は新たなチョイスが出てきていることをご存じでしょうか?実は最近フィリピン、特にセブ島などのエリアで本格的な語学留学のプランが充実してきています。

セブ島というとどうしてもリゾート地というイメージがあり、本当にそんなところで留学ができるの?と疑問に思う人も多いようですが、同じく最近流行しているオンライン英会話などのコースを担当している教師はフィリピンの先生であるケースも多いです。


またフィリピンでははじめに30日間のビザをもって入国しますが、語学学校などに滞在する場合、現地で最長1年までのビザの延長申請ができます。
各学校のコースも充実していて、時間数などもフレキシブルに対応ができる学校が多いです。

















関連リンク

img-2
フィリピンを含めた2カ国留学の利点とは

留学がキャリアとして重視される傾向は今も昔も変わりありません。その際に滞在した国はその人自身のアイデンティティとも呼べるような位置を占めていましたが、現在は様々な国に留学することをキャリアにおける武器としている人も多くいます。...

more
img-2
フィリピン留学について

フィリピンへの語学留学は、とても人気が高いです。なぜかといいますと、1番の理由はコストパフォーマンスの良さです。...

more
top